業務用の脱毛機の種類と特徴

業務用の脱毛機はエステサロンや美容クリニックで使用されており、全身のムダ毛を綺麗に処理することができます。

業務用の脱毛機は大別すると、エステサロンや脱毛サロンで使われている光脱毛用の美容機器と、美容クリニックで使用されているレーザー脱毛用の医療機器があります。



最近はあまり使われていませんが、一部の脱毛サロンでは熱でムダ毛処理を行うニードル脱毛用の脱毛機が使用されている場合があります。光脱毛用の脱毛機の特徴は、IPLと呼ばれる特殊な波長の光を照射して、IPLの働きでムダ毛処理を行います。


IPLのエネルギーは微弱であるため、肌が弱い方でも全身脱毛が可能になる場合があり、全身をスベスベにすることができます。



光脱毛のメリットは、料金が安く気軽に脱毛ができることであり、デメリットは永久脱毛ができないことです。


美容クリニックで使用されているレーザー脱毛用の脱毛機は、医療用レーザーを照射することでムダ毛処理を行います。


医療用レーザーは大別すると、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザー、YAGレーザーがあり、レーザーの種類によってメリットとデメリットがありますが、いずれのレーザーでも永久脱毛をすることが可能です。
レーザー脱毛のメリットは、施術時間が短時間で終わり、全身脱毛も短期間で終了することにあります。

施術が完了すると永久脱毛をすることができ、ムダ毛を自己処理する必要はなくなります。

デメリットは、光脱毛と比べると料金が高くなる点です。