肌に優しい脱毛機とは

脱毛機にはレーザー式、フラッシュ式、バルジ式、サーミコン式などが存在します。
このうち肌に優しいのはバルジ式とサーミコン式です。

一方レーザー式は最も高い脱毛効果を有していますが、肌への負担も大きくなります。
基本的に脱毛機は毛根にダメージを与えて脱毛します。

バルジ式の場合には熱と光を利用して、毛根ではなく毛の幹細胞にあるバルジ領域を破壊します。

毛が再生するためには発毛因子が作られる必要があります。


バルジ領域は発毛因子を作る部分なので破壊されると毛の再生が停止します。

レーザー式には医療用と家庭用があります。
特に医療用のレーザー光線は出力が強く肌への負担が大きくなりますが、高い脱毛効果を有しています。

医療用のレーザー式脱毛機を使用すれば永久脱毛も可能です。



家庭用は出力が弱くなりますが、他のタイプと比較すると高い脱毛効果があります。



フラッシュ式はさらに弱い光を広範囲に照射します。
レーザー式やフラッシュ式の機器を使用する場合には、肌への負担を考慮して2週間ほどの間隔を置くことが重要です。

バルジ式であれば肌への負担が小さく、迅速な脱毛が可能となります。

サーミコン式は熱線で毛を焼き切ると同時に毛根へダメージを与えるタイプです。

一般的なシェーバーと同様の使い方ができます。
熱線は直接肌に触れることがないため、肌のトラブルが起きる心配はありません。

高い脱毛効果を期待するならばレーザー式脱毛機を使用することになります。



しかし肌への負担を考慮しながら体質に合った脱毛機を使用することが重要です。